読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

休養日、乗鞍のデータ、ELITE cronoCX、powertapG3

休養日 備忘録 機材 レース
休養日。朝からサイクリングと思ったけど、天気悪くて蒸してるので気持ち悪いが乗らない。昨日1時間回復走したしな。今日もそれくらいはやろうかな。
 
乗鞍のデータ 163/183bpm 77rpm
ガーミンの調子が悪くて距離がぜんぜん取れてなかった。
スタート~三本滝 163/183bpm 85rpm
三本滝~位ヶ原 164/183bpm 70rpm
三本滝過ぎてからのケイデンスの落ち込みが酷い。たれたのもあるけど、斜度が上がってパワーかけていく場面なのでケイデンスも90くらいにあげたいところ。
F50-34 R11-25で余裕もって踏み切れるはずなんだけど、心拍が上がりきってケイデンスが上げられなくなると悪循環になってくるんだな。トップ集団についていこうとして心拍使いすぎた結果たれちゃったんだな。ヒルクライムは重量級なりのペース配分をよく考えなきゃ。パワーメーターつければ一定で踏めるだろう。
 
powertapG3
先週の金曜くらいから通信できなくなった。電池交 換したりしてもぜんぜんだめで、今後しばらくは心拍トレーニングか?と思っていたんだけど、ファームアップしてみたらなんとかつながるようになった。前に も電池交換したときにつながらなくなったりして、電池交換は鬼門なんだよな。パワーエージェントの英語モードでファームアップしたらよくなったかな。民間 療法みたいなもんだけど、一応備忘として。あとキルシュベルクのページのファームアップ手順も参考になった。
 
f:id:fishsword:20130902152150j:plain
つい、ELITE cronoCXをスピコン用に買ってみた。
f:id:fishsword:20130902152206j:plain
BONTRAGFRのボトルと比較。明らかにボントレガーの方はUCI規則*1から外れていて、エリートの方は規則上は大丈夫。5.3kmのTTだし、我慢しろって言われればするけど待ち時間もあるしな。

*1:“Bottles shall not be integrated to the frame and may only be located on the down and seat tubes on the inside of the frame.The dimensions of the cross sections of a bottle used in competition must not exceed 10 cm or be less than 4 cm and their capacity must be a minimum of 400 ml and a maximum of 800 ml.”

ボトルはフレームの内側に統合されてはならないものと し,フレーム内側でダウンおよびシート・チューブ上にのみ設置することができる.競技中に使用するボトル断面の最大寸法は10cm を超えてはならず,4cm 未満であってはならず,その容量は最少400 ml で最大800ml とする.