FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2015.5.29JBCF熊野3days 1日目

6:00目覚ましが5:30過ぎに目が覚めてしまう。

年取ったな。
6:30からホテルの朝食。
食パン1枚とロールパン2個、ゆで卵。
 
7:00出発で会場へ。
途中でローソンに寄ったらドーナツ売ってたのでゲット。
コーヒーとドーナツの黄金タッグ。
f:id:fishsword:20150529215109j:image
 
7:30会場着。
朝から降っていた雨は会場着いた時点でやんだ。
8:00の監督会議はテンチョーとカザマくんが行ってくれたのでローラーアップ。
片足ペダリングと両足ペダリングを100回転ずつ5セットくらい。
20℃を超えていて汗が出てくる。
 
監督会議からもどってきたカザマくんとコースの試走へ。
今年は行きが追い風、帰りが向かい風。
相変わらずラストの狭い区間は危険がいっぱい。。。
 
サインして整列。
右端のシルベストの列の後ろについて9:30スタート。
みんなダッシュが速い。
加減速を無難にこなして1周目の往路。
右端から上がっていく人の後ろについて徐々に前に。
先頭の方ではテンチョーがバチバチ。
橋のあたりまでで一度先頭に出てからゆっくりポジションを下げる。
追い風だからか登りもそれほど辛くなかった。
折り返していきなり前方で中切れ発生。
落ち着いてみんなで埋めればよかったんだけどアップのつもりでつなぐ。
狭い道に入る手前を左端で上がるパターンがないかと実験。
水路があったりして割とリスキー。
結局上げきれずに後ろ目で狭い道に入った。
坂をアウターで登っている子が少し遅れてきていてその流れで中切れに巻き込まれたり。
2周目の往路はスタートから中切れを埋めるのに全力。
なんとか追いついて少し休む。
復路は橋の後で右端から上がっていくと2人の飛び出しと1人のブリッジが目に入ったので試しに飛びついてみた。
テンチョーから行かないでいいという声がかかったけど狭い区間に前目で入ったらどうなのか実験する意味も含めて行ってみた。
が、あっという間に集団に吸収。
それでもいい位置で入れたので3周目の往路はだいぶ楽に。
少しずつポジションを上げていくと、橋の手前でテンチョーとカザマくんが右から一気に上がっていった。
ここで乗れなかったのが最大のミス。
2人はこのままポジションキープ。
復路では橋を過ぎてから集団がピリピリし始めた。
右端も寄せられたりしてなかなか前に出られず。
狭い区間に入る順位がそのまま最終順位に影響するので前に出られなければリスクを犯し攻める必要もない。
結局仕事を終えて下がってきたカザマくんとそのままゴールまで。
 
f:id:fishsword:20150529222608j:image
テンチョーは3位。
去年の反省を活かしてお見事。
 
表彰式後、熊野本宮へお詣りに。
f:id:fishsword:20150529222641j:image
と、その前に温泉で体を清める。
f:id:fishsword:20150529222726j:imagef:id:fishsword:20150529222736j:image
 
f:id:fishsword:20150529222812j:image
熊野本宮。
f:id:fishsword:20150529222845j:image
階段に心を折られるがフライング猛ダッシュ!
中段くらいで心肺機能が限界に達してストップ。
テンチョーとカナクボくんは登りきり。
若さか。。。
 
f:id:fishsword:20150529223047j:image
おみくじ勝負!
f:id:fishsword:20150529223111j:image
スーパーカメラマンK
f:id:fishsword:20150529223133j:imagef:id:fishsword:20150529223212j:image
 
f:id:fishsword:20150529223141j:image
熊野古道を降りる。
 
その後カザマくんと明日のコースの確認に。
f:id:fishsword:20150529223323j:image
丸山千枚田
 
ホテルに戻って洗濯。
呑み屋で夕飯。
f:id:fishsword:20150529223342j:image
マグロユッケ
 
f:id:fishsword:20150529223354j:image
お夜食食べてご就寝。