FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2018.6.17 VCfukuoka関東支部練

6:00起床。

起床時間はスパルタではないので助かる。

ノンビリ準備して7:00出発。

本日はv1-rにて。

 

7:30にハヤカワさんと合流。

小川まで涼しい顔をしつつ割と気合を入れて引っ張ったつもり。

8:01に集合場所到着。

南部組はアベ36kmphで8:00着予定だったけど、流石に一般道では難しいよね。

それでも8:05くらいには着いたのは流石。

マツケンさん、ミノハラくん、ヨシヤスくん。

チーム練てなんかいいよね!

 

本日のコースディレクターはマツケンさん。

それほどこちらに来てからは長くないと思うんだけどやけに良いルートを引いてくれた。

ロードレーサーとしての嗅覚が発達してるのか。

 

出発して落合まで。

地元なのでサブコースディレクターとして小川町出るくらいまで引っ張ってローテ開始。

みんなスムースで速い。

ワンピのミノハラくんの引きがいいような気がしたのはエアロか地脚か。

 

落合からノンストップで定峰方面へ。

赤絨毯あたりでややキツく感じつつも一団でアプローチをこなす。

良いペースのまま白石車庫通過。

脚なりにマツケンさんが引いていく。

ヨシヤスくんがややきつそうなものの先頭へ。

自分もキツいものの先頭へ。

前へ出るとペースが作れるのでやや楽。

長めに引かせてもらってハヤカワさん、ミノハラくんに変わってペースが上がったところで息が続かなくなってドロップ。。。

少し息を整えて20mくらい空いて着いていくけどさすがに縮まらず。

 

ここで、ヨシヤスくんは時間制限で帰っていった。

ミノハラくんは一緒に帰る予定だったと思ったけど、走り足りないので裏定峰を登り返すとのことで一緒に下っていくことに。

マツケンさんは下りもスムーズで積極的。

 

裏定下りきったところであれ?ミノハラくん。

曽根坂峠を越えて、あれ?ミノハラくん。

というわけで、結局秋ヶ瀬まで帰ることが発覚したマツケンさんと一緒に最後までお付き合いいただくことに。

拉致問題とはこういうことか(チガウ。

 

次の峠は天空のおやき。

名前なんて言うんだろう。

皆野の道の駅から満願の湯の分岐までややわかりづらいのでがんばって涼しい顔をしつつ全力で引っ張る。

ここははじめて140号を少し戻って左折して行ったけど、街の中抜けるよりこちらのルートのほうがいいね。

峠の登りはじめで先頭交代してマジ登り前に脚をためる作戦。

ハヤカワさんが前に出てくれた。

良いテンポでゲキサカ区間へ。

彼らにはゲキサカではなかった模様。。。

また20mくらいおいてついていく作戦。

というか全力。

なんとか視界から消えずにおやきまで。

ハヤカワさんやや遅れ。

ここでは落車の影響かなと思っていたが。

 

下りは少し荒れているので前へ。

良いペースで下の県道まで。

ここで土坂峠と志賀坂峠が選べるんだけど、ローソンに寄れる志賀坂ルートへ。

ローソン手前のトンネルまでいつもの調子でダンシング。

みんな涼しい顔でついてくる。。。

 

ローソンで食べた冷製かぼちゃスープが美味しかった。

ここから少し登りが続くのであまり食べなかったのは良くなかったかも。

 

志賀坂峠までのアプローチは淡々と回す。

ハヤカワさん、ミノハラくんの引きが強かった気がする。

志賀坂峠のKOMのスタートと思われる横断歩道で、ここからGOですと声をかけて。

マツケンさんは消えた。

ハヤカワさんを見つつ頑張る。

追いつかない。

ここはミノハラくんがやや遅れで。

ピストンするマツケンさんとすれ違いつつトンネルまで。

 

下りはマツケンさん先頭。

はじめての道とは思えないスムーズさで下っていく。

ウェイトの違いで意外と制動距離が違うのはわかるんだけどあれは凄いな。

ラストはデブパワーで頑張って407まで先導風味。

 

407を右折して20kmほどの平坦区間

さすがに4人で速い。

饅頭屋からの登りでハヤカワさんの引きから軽く千切れてトンネルで全力復帰。。。

何気にハヤカワさん、最後まで弱らなかった。

落車で調子悪いというのはブラフですな。笑

久しぶりに軽く星が出る。

 

涼しいのでいつものダルマ給水所はスルーで。

杉の峠まで引こうと思ったけどつらい。

アプローチ過ぎて左ヘアピンくらいからまったく力入らずで全力で遅れる。。。

3人とも次のヘアピンまでに見えなくなった。。。

這々の体でピークまで。

 

下って右折、左折の選択で、距離的に右折を選択。

出牛から左折して長瀞セブンへ。

軽い登りで星が出る。

セブンで休憩。。。

この時点で気持ち的にはまだ切れてなくてエネルギー切れに気がついてない感じだったのかも。

入間大橋まで行きましょうというマツケンさんのスパルタ教育にせっかくだから行こうかなぁというココロモチ。

 

対岸道路の登りで千切れて、かやの湯の登りで千切れて散々。

小川町で裏松郷へ向かうマツケンさん、ミノハラくんと別れて、ハヤカワさんと花園インター方面へリターン。

ここら辺も意地で前を引く。

ていうか交代するとちぎれる。笑

無事にハヤカワさんを送り届けて帰路へ。

ハヤカワさんは花園フォレストでお土産をゲットできて怒られないですんだらしいのはナイショ。

 

もう少し走っておくかと陣見山方面へ向かうも、アプローチで完全にノックアウトされてフラフラ。

マジで危ないのでそのままリターン。

ヒヨコも出て死ぬかと思った。。。

 

懲りずに美里のポケジム集落を赤く染めて帰宅。

209kmほどとそれほどの距離じゃないんだけど補給ミスか完全ハンガーでフィニッシュです。

マツケンさんとミノハラくんは多分250km超だろうなぁ。

それ以上の練習しないと追いつけないんだけど。

がんばろう!

 

それにしても楽しい練習だった。

またよろしくお願いします!