FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2017.9.24 JBCF赤城山ヒルクライム

3:00起床!

スタートが6:55なので4時間前には起床なココロ。

 

支度して真っ暗な中4:00出発。

赤城まで36kmだったので自走で行っちゃうことに。

割り切れば荷物も軽くて、小回りも利くし自転車の方が楽かと。

ライトつけて真っ暗な中走って5:30過ぎには会場到着。

夜が明けるのが遅いけどまだ寒くないので助かる。

 

チームと合流してゼッケンつけたりしているとあっという間に6:30。

スタート地点に移動して中盤くらいに並ぶ。

チームはシンヤ監督、キリP、かのくん、自分。

 

6:55恙無くスタート。

ポジションを下げないようにケイデンス高めでひらひらと。

計測地点を過ぎてリアルスタート。

はるか前の方ではグリフィンカワダ選手がアタックしているのが見える。

さすがホストチーム。

が、死ぬほど辛かったらしい。

ですよねー。

キリPか右側から上がっていくのに合わせて前に上がる。

20番くらいの位置でキリPからこの辺でキープしましょうという声がかかる。

昨年ほど速くないようで盛んに右側から上がってくる選手がいるが対流して帰ってくる感じ。

前はマトリックスのコントロールだったかな。

少しポジションが下がったのを嫌ったのか大鳥居過ぎてキリPはさらに前へ。

ここはビビってつけず。

ダラダラ集団の中で。

徐々にキツくなってくるが辛くなったタイミングでケイデンスを上げて休みながらついていく。

旧料金所過ぎで平坦になりスピードが上がり、斜度が上がってくる。

昨年よりは集団につけたんだけど少しペースが上がったところで後ろを見ると誰もいなかった。

40人くらい?の集団に必死についていく。

前方にキリP、横にシンヤ監督が。

さらにペースが上がったところで無理につこうとしてオーバーヒート。

千切れた。。。

そこからは集団のお尻を見ながらしばらくひとり旅。

一人になるとペースがわからず前に見える同じく集団から切れたシマノの選手を追いかける形ですすむ。

しばらくいくとブラーゼンの選手上がって来たりドイ選手が下がって来たり。

まぁ練習だと思ってがんばる。

やがてニールプライドの大きな選手と二人に。

ハァハァしていると吐いた方がいいですよと声をかけてくれる。

?ゲロ?

いやいや、息です。

深く吐き出すと楽になりますよと。

あ、そういうことかと。

少し休みながらだいぶ楽になった。

あざます!

ナルシマのナベさんが単独で上がってきて抜いていった。

ニールプライドの選手も一緒に行ったけどつづら折りの途中で戻ってきた。

と、後ろからかのくん登場。

まさかの事態に混乱しつつ。笑

切れないように必死についていく。

あと3kmくらいで前に出て、ナベさんのところまで上がろうと声をかけてがんばる。

少しずつペースを上げて行ったんだけどラストは届かず。

前に出たかのくんにまだ足あるんだろ?と煽りを入れつつラストのストレート。

結局2人に抜かれてゴール。

楽しいヒルクライムでした。

 

キリPは9位!

シンヤ監督は24位と上々!

 

下山して梅野チームと飯を食いにいく。

f:id:fishsword:20170924172401j:image

ローストビーフ丼!

f:id:fishsword:20170924172426j:image

そろそろハロウィンだ。

 

かのくんとポケモン集めして途中まで送ってもらって帰宅。

 

一休みしてブログ書いて30分ローラーして本日は終了。

さの氏は6位!

むむむどんどん差がつく。。。