FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2017.3.5-6 ツールドビンタン3日目と帰国

4:30起床。

f:id:fishsword:20170306224318j:image

ゼッケンをつけてスマホをチェックすると、海の方のポケストップの近くにミニリュウを発見。

スマホの光で探しに行って無事にゲット。

良い仕事をした。

f:id:fishsword:20170306224529p:image

そうそう、こちらではポケモンGOポケストップの近くにいるポケモンが表示されるのだ。

もちろん近くにいるポケモンも別で表示される。

 

5:00朝食。

昨日と同じビュッフェ。

f:id:fishsword:20170306224250j:image

黒縁眼鏡の女の子が食べ終わった皿をどんどん下げて行く。

昨日はフォークを持って行かれて困ったりしたけど今日は警戒して回避。

そんな駆け引きを楽しみつつ。

 

f:id:fishsword:20170306224756j:image

今日のスタートはホテルから近いので自走で移動。

やや脚が重いけど条件はみんな一緒。

f:id:fishsword:20170306224827j:image

むしろ3日間で一番脚のむくみが取れた感じもある。

 

110kmロードレース

7:10 18-34男子

7:30 40-44男子 その他割愛。笑

3人のスタートを見送ってスタート地点に移動。

外人さんに昨日のレースのことかな?何か話しかけられたけど、全く聞き取れず悲しい顔をするとソーリーといって許してくれた。

すまぬ。笑

スタート地点で元?スポーツキッドのナガツマさんとお話し。

昨日結構積極的に動いていた。

まさか日本人だったとは。

沖縄とかでご一緒してると思うんだけどジャージが違うので全くわからなかった。

それから、タグチさんに写真をとっていただいた。

シンガポールで働いているそう。

昨日ネクストステージの人と夕食で一緒でしたよね?っていわれたけど、すみません違う人です。笑

サヤカ氏の知り合いらしい。顔広いな。

 

本日もつつがなくスタート。

2列めでスタートできたので最初は前で展開。

100kmまるまる逃げてもいいとは思っていたので、スルーっと飛び出してみたけどみんな飛びついてきちゃう。

全くもってこの人達は俺を逃してくれる気配がない。なんなのだ!

アップダウン区間に入って微妙にアタック合戦をしてみたけど序盤なのであまり効果なしと判断。

先頭で上りに入ってスピード落ちたところから踏んでいってピーク通過みたいな地味な嫌がらせ。

カウンターアタックがかかったりしていたけど集団はまだまだ元気。

海に出たところで後ろに下がって静観を決め込む。

集団はサイクリングペースで進む。

やがて横風区間に入ったところで再度アタック合戦。

が、アリ1匹逃がさない展開。

活性化した集団のペースが速かったらしく、ついに10分前にスタートした集団を追い抜いてしまう。

ここはごちゃごちゃにならずにうまく選手間で調整された。

アタック合戦が終わってサイクリングペースでしばらく進むと、今度は追い抜いた集団に追い抜かれる。

もう一度調整が入って更にサイクリングペースは穏やかに。

前方に山っぽいものが見えてきてひたすら直線道路。

微妙に登っているように見えたので先頭にでてエアロポジションでスピードを上げてリストラ作戦。

が、脚を使わないように回しているのに44kmphくらい出ていたような。

追い風?見た目だけ上り?

左折して山っぽい方面に入っていく。

イエロージャージとそのチーム員が前に出た。

フィードゾーンまでしばらくおやすみ。

ボトルをもらって一息ついて木が多い区間に入ったので再びアタック合戦開始。

単独でもいいのでなんとか逃げたいんだけど、何をやってもイエロージャージに完封されてしまう。

せめて集団を抑えてくれるチームメイトがいれば。

なんていうのは自分が弱いからだな。

アップダウンがあるとはいえほぼ平坦コースなのでチームが多い集団の力がとにかく強かった。

ステルスアタックも機能せず。

 

残り10km位からはスプリントに備えてアタックせず。

アップダウン区間で妙にきつくなりギリギリでついていく。あつい。

ラスト5kmからは完全に牽制状態。

昨日同様20人くらいでスプリント区間に突入していく。

で、オーバーヒート気味でラスト1kmくらいで集団から切れてのんびりゴール。

どちらにせよ表彰台は厳しかった。残念。

 

イナーメ3人はリュータロー選手が80kmの単独エスケープを敢行。

サノ選手がラストを引き倒して、キタノ選手がスプリントで集団の頭で4位。

リュータロー選手が総合で3位。

 

アフターレース

ホテルに戻ってシャワー浴びて慌ててパッキング。

荷物をフロントに預けて表彰式会場へ戻る。

バギーに乗せてもらったりしてギリギリ間に合う。

f:id:fishsword:20170306225820j:image

アフターパーティーの食事はフルーツカクテルが美味しかった。

シンガポーラーなテラダさんとおしゃべり、

サヤカ氏の知り合い。かおひろ。

シンガポールは1周120kmで集団練習がとてもやりやすいらしい。

早朝から練習して仕事に行くとのこと。

山が150m程度のものしかないというが残念。

この時期でも30℃近くて暖かくて最高。

冬はシンガポールで夏は日本みたいな仕事がないかなぁ。笑

 

リュータロー選手、改めてすごい男だ。

f:id:fishsword:20170306225848j:image

ドラゴン!

 

ニルワナガーデンでお買い物。

ホテルに戻ってチェックアウトしてロビーでのんびり。

3:30発のバスに揺られてフェリーターミナルへ。

f:id:fishsword:20170306230050j:image

女子かっ!

ツールドビンタン御一行様お帰り便。みたいな。

帰りのフェリーはあまり揺れずにブログもかけた。

マーライオンは出現しなかったみたいだ。

 

シンガポールの入国で手荷物申告シートを4人共書いてなくて最終になったり、タクシーが捕まらなかったりとかしつつも無事にチャンギ空港へ到着。

帰りのチェックインも荷物のサイズを測っていたけど今回は何も言われず。

f:id:fishsword:20170306230148j:image

撮影スポットてはしゃぐ若者たち。

夕飯を軽く食べてお土産物色。

全く購買意欲がなく、2万円両替したシンガポールドルは半分以上余らせてしまった。

再度両替する気にもならずでまたシンガポール来なくちゃだな。

グルメツアーだな。とか。

 

21:55の便で羽田へ出発。

途中で終わっていたコンサルタントを最後まで見れた。

なんというか肩すかしを食らう感じの洋画あるあるな内容。

でも好き。

サノくん、キタノくんは機内食も取らずに爆睡。

明日仕事じゃしょうがないよな。

機内は読書灯の不具合で照明が落とせなくなったとのことで明るいまま。

アイマスクが配られていた。

f:id:fishsword:20170306230302j:image

面白アイマスリュウ氏。

f:id:fishsword:20170306230337j:image

ツタンカーメンにミイラにされてしまった半袖半ズボンキタノ氏。

 

ほぼ寝れずで5:30くらいにやや予定より早く羽田着。

機内から出た瞬間に冷凍庫に入れられたのかと思うくらいひやっときた。

f:id:fishsword:20170308184941j:image

日本選手団の帰国です。

 

キタノくんリュータローくんを見送って、サノくんを送って。

3人はこれから仕事。。。

どんだけタフなんだよ。

お世話になりました!

 

混んでいる時間を避けようかと、木曜夜の公園で1時間くらいポケモン集め。

あまりはかどらず。

 

高坂SAでコーヒーとホットドッグを頼んだら1030円。

あ、日本の物価もおかしいやと。

しばし気絶しつつ無事に帰宅。

 

あ、ビンタンのオフィシャルのリザルトはこちら。

Tour de Bintan