読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2017.3.4 ツールドビンタン2日目

レース 旅行

4:50起床。

外はスコール。。。

5:30からビュッフェスタイルの朝食。

f:id:fishsword:20170306221650j:image

f:id:fishsword:20170306221824j:image

ほんの一部。

かなり豪華ではしゃぐが、この後7:30から順次スタートを考えると意外と冷静な朝食に。

 

昨日の夕飯とのギャップがすごい。

 

スタート地点までは10kmくらいあるので6:30にバスで送迎。

前日夜にバイクを預けておかなければならなかったらしいが、聞いていなかったのでホテル側の好意でトラックで運んでもらった。感謝。

 

スタート地点には7:00頃到着。

f:id:fishsword:20170306221922j:image

雨は一旦上がって、会場内をそれぞれ散策。

f:id:fishsword:20170306222032j:image

民族衣裳女子にキタノ氏ご満悦!

f:id:fishsword:20170306221946j:image

ドラゴン吼える!と思いきやあくび。

f:id:fishsword:20170306222126j:image

サノくんのルックと並べてみたらだいぶレバーが前にずっこけていることに気がついた。

乗りにくさを感じるのはこのせいだな。

 

3日間ともネクストステージさんというシンガポール在住の日本人中心のチームなのかな?のテントに荷物を預けたりお世話になった。

あまりお話できなかったのが残念。

テロを警戒しているのかでっかい銃を持った軍人さんたちがたくさん。

f:id:fishsword:20170306222254j:image

ドローンの空撮もあったり。

ニセコよりも人が多かった気がする。

 

140kmロードレース

7:30 女子

7:40 18-34男子

7:50 35-39男子

8:00 40-44男子 以下略。笑

と、10分毎にカテゴリーわけでスタート。

今日のレースはUCIグランフォンドワールドシリーズの一つという位置づけ。

上位25%以上でゴールできると夏にフランスの世界線の出場権がもらえる。

 

f:id:fishsword:20170306222339j:image

7:40にサノ、キタノ、リュータロー選手のスタートを見送る。

同じイナーメでの出走で、3人共に上位にからめる脚力があり、チームプレーなんかもできるし楽しそう。

 

8:00自分のカテゴリースタート。

おっさんカテゴリーだけど、この歳まで乗り込んできた外人さんとかもいるので上位陣のレベルは高い。

f:id:fishsword:20170306222413j:image

最前列に昨日の優勝者がイエロージャージ。

外人の中でもガタイが半端ない。巨人!

落ち着いて3列目くらいからスタート。

サイクリングペースで進みしばらく行くとスコール。

雨でもスピード上げないのはおっさんクラスだからか。

とにかく濡れた路面はやばいくらいつるつる。

かんたんにコーナーでスライドするし、ダンシングでもズルリとくるみたい。

細心の注意を払って集団後方からついていく。

スコールが上がると非常に暑くて冬からやってきた自分には辛い。

ネクストステージの方とおしゃべりしながらオーバーヒートしないよう省エネを心がける。

20kmごとにフィードゾーンが設定されていたのはありがたかった。

最初のフィードゾーンで転がってきたボトルを踏んで大分肝を冷やしたけど。

その後も何か踏んだけどパンクしなくてよかった。

40kmくらいのスプリントポイントでサイクリングペースの集団からヒョイと飛び出して行ってみるとそれほど脚を使わずに先頭通過できた。

右後方からまくりに来ていた外人のコースがなくなってしまったらしく、後からユープッシュミーアウトって言われたけど、お前の位置取りが悪いんちゃうんか?と思いつつソーリーと返しておく。

青いSWIFTの巨人。でかいしヒゲだしコワイヨ。

少し進むと同じ色のゼッケンの選手が前から落ちてきたのであれ?逃げがいたのかとがっかり。

最後尾でフラフラしていたので全く前方の様子はわからず。

スプリントポイントは今日明日で2箇所ずつの計4箇所設定されていて1-3位通過のポイント合計でスプリント賞を決めるとのことだったんだけど、結局最終日何も表彰されなかったのであれはなんだったんだろうと。

 

100kmすぎるくらいまではひたすらテールキーパー。

たまに前でアタックがかかったりするのかスピードが上がるけど難なく。

時々スコールがくるもあまりスピードが上がらないのでとにかく安全に。

街中を通り過ぎる時は子供達の応援がとにかく熱い。

すごい数の子供がボトル!ボトル!って叫んでる。笑

持って行った富士チャレのボトル投げてきたけど喜んでもらえているか喧嘩の元になっているか。

スマホとかタブレットで撮影している村人が多かったのも印象的。

 

残り30kmくらいならヒョイと行って逃げられればいいなと前に出てみると、イエロージャージが完全にマーク。

連続でアタックがかかれば脚を削れるんだろうけど、みんな全く積極的ではなく単発ばかり。

スピードの緩急をつけてみたり色々やってみたけどとにかくイエロージャージの巨人が強すぎる。

上位勢はみんなチームで参加している人ばかりなんだけど積極的な逃げはイエロージャージに完封された。

チームのやつらもっと頑張れー。笑

みんなイエローが強すぎて嫌になっちゃったのかも。

しばらくガチャガチャやって諦めて後ろに下がる。

 

やがてまたスコールで、気がつくと盛大な中切れに巻き込まれていた。

多分3日間で一番と思われる全力追走で、集団の後尾にたどり着いた。

後ろを見ると誰もいなくなっていて、集団は20名くらい?

気がつけば残り10kmくらいでイエロージャージとの1分以上の差をひっくり返すチャンスはなし。

ラストのスプリントに備える。

 

スプリントは牽制が入ったところから極太の脚の人が1kmくらいを飛び出していって先着。

残りの集団スプリントに珍しく参加でき、なんとか4位。残念。

 

若手組。

イナーメはリュータローくんがスプリントで3位。

DOMEcoffeeの2人に逃げ切られてしまったらしい。

しっかりチーム戦ができたみたい。

来年誰か40代の人一緒に行きませんか?笑

 

f:id:fishsword:20170306224127j:image

表彰式、サイズ感がヤバい。

 

レース終わってスコールの中、みんなと合流してオフィシャルのご飯タイム。

本日のご飯は。。。

みんなたっぷり盛ってきたお皿がまったく減らないのが笑えた。

本日までのMIVRO御一行さんなどと会食。

期待されたイワシマさんはパンクとのこと。残念。

 

アフターレース

レース後、雨が止まず、タクシーでホテルまで移動。

朝早かったのでだいぶ時間があった。

 

f:id:fishsword:20170306223127j:image

昨日行けなかったケロンというレストランにシャトルバスで移動。

海上レストランですごいロケーション。

f:id:fishsword:20170306223216j:image

更に突き出したところにバーがあるのもすごい。

f:id:fishsword:20170306223243j:image

暗くなるとさらに。

f:id:fishsword:20170306223348j:image

タソガレユキ。

f:id:fishsword:20170306223414j:image

料理は中華料理。

中華にまずいものなしということでみんなご満悦。

f:id:fishsword:20170306223438j:image

特にエビとカニが旨かった。

昨日とのギャップもあり素晴らしいひとときをすごした。

 

f:id:fishsword:20170306223629j:image

ライトアップが綺麗。

 

f:id:fishsword:20170306223544j:image

インスタのスポットも。

 

f:id:fishsword:20170306223701j:image

南国。

ニルワナガーデンまで戻ってバス乗り換えとのことでお菓子とか扱ってるショップに入ってみる。

現金はルピアのみ。

カード払いでお菓子とアイスを購入。

500円ちょい取られてビビる。

 

ホテルに戻って明日の準備して就寝。