読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2016.9.2 ツールド北海道 市民レース

レース 旅行

4:30起床で風呂。

ここはニセコ

濃ゆい1日が始まる。

 

5:00くらいから飯。

バナナとオートミールとあんこ巻き。

登りいっぱいにつき加減して食べる。

 

6:00に宿出発。

6:30頃会場に着いて検車とサイン。

恙無く。

 

車に行って補給食を準備。

パワーバーのウエハース2とジェル2、アミノバイタルジェル1。

ボトルは2つで粉あめ入り。

3時間半くらいとみて控えめ。

 

 7:30くらいから開会式。

フリーダムジャージのニシ(イシガキ)くん発見。

小指を軽く骨折しているらしい。

すごい根性だ。

フリーダムはあとサイト〜さん。

一緒にきたSHIDOはナカオくんとシゲノさん親子。

 

8:00スタート。

下りパレード区間は割と殺伐としていてボトルが飛んできたり。

減速とピンポイントで道に穴があるのが問題。

左に曲がってスタート。

みんな速いね。

ずんずんポジションを落とす。

さらに左に曲がって少しずつ登る区間

集団は20kmちょいで亀のように進んでいく。

それでも辛くてハァハァしたり死ぬーと呟いたり。

この辺ですでに2人前に行っていたらしい。

集団は追わずにまったりと。

ニシくんが前に。というか自分が後ろへ。

サイト〜さんとナカオくんは最前方に。

自分は我関せず。

下り区間に入ると集団が伸び始める。

 ちょっとだけポジションアップ。

ウエハースは意外と食べやすかった。

アップダウンでオヤマダさんが前方に抜け出しているのが見える。

集団内から見ると泳がされている感。

少し話をしてみようかと声をかけながら左端から前に上がらせてもらう。

スっと行って乗鞍お疲れ様ーと声をかける。

ここではじめて2人逃げていることを教えてもらう。

前には全く見えないのでかなり行っている模様。

集団は全く追う気配がないのでペースアップするとオヤマダさん、もう一人とパックになって、すぐにナカオくんがジャンプしてきた。

新見峠の登りが始まってオヤマダさん、ナカオくんと3人に。

逃げの一人が落ちてくる。

もう一人は1分くらい前らしい。

ピークがKOMで山岳ロイズ賞が3位まで設定されているので3人でとってロイズパーティですねなんていいながら追走。

オヤマダさんは少し脚が重いとのこと。

本来の走りじゃなかったなぁ。

結構本気で追ったけど逃げは緩まずで1分30秒くらい。

後ろは1分。

ナカオくんは総合狙うのでということでKOMはオヤマダさんと自分で。

なんとなくピーク手前で頑張って2位通過。

ピークでは下り気をつけてーと係員から声がかかる。

そういえば下りコケがあるなんて開会式で言ってたな。

絶対こけたくないのでノンビリ下って、2人に前に出てもらう。

下り終わりでオヤマダさんの前に出てナカオくんにくっつく。

行くかい?と聞くと行きますとのことなのでペースアップ。

ゴリンゴリン回して平坦区間はじめで逃げを吸収。

小さい子だったけど意外と速い。

緩めずに行ったけどローテに乗ってきたので一緒に行くことに。

平坦、下りは自分が引くからと声をかけて。

おそらく集団はあの調子で回らないから平坦は差を稼ぐチャンス。

海で折り返して追い風区間になるとややタレてしまったが3人なのでここはうまく。

2つ目の山に入る頃には5分差。

暑かったけど車からペットボトルの水が貰えて助かった。

登りはナカオくんがペースメイク。

タレないギリギリで着いて行く。

なんとかピークまで行って下り区間

ニセコクラシックでは下りで緩めたらだいぶ差が縮まったので前に出て緩めずに突っ込む。

が、これが失敗で下り終わりで右太腿の内側が完全に吊ってしまった。。。

まともにペダリングできないので黄金温泉からの2kmほどの登り返しで2人とサヨウナラ。

ナカオくんがペースアップして行った。

失敗したけどやはり後ろとのタイム差が詰まっていたので仕方ないところか。

ここからは吊った脚を庇いながら一人旅。

来週が本番なので。

ラストの国道に出る手前で8人くらいのパックに抜かれる。

サイト〜さんが先頭引っ張ってる。。。

見送ってテレテレ走ってゴールまで。

最後のヒラフ坂の登りはキツすぎるな。

 

ナカオくんはラストの坂までもつれて力勝負で見事優勝!立派!

 

総合の副賞にもロイズのクッキー詰め合わせが入っていた。

むむむ、そっちの方がよかったか。

 

2位はイマイくんという昼サイつながりな子。

乗鞍年代別2位だったらしい。

登れるわけだ。

 

本日の宿泊はニセコクラシックの副賞の木ニセコ宿泊券でサイト〜さんと。

とてもホスピタリティの充実したホテル。

フロントのオネーさんにお腹いっぱい食べられるところないですかと尋ねるとヒルトンのバイキングを教えてくれた。

風呂入ると空きっ腹に気がついて、あっという間にロイズの詰め合わせは空っぽに。。。

UCIレース走ったサノくんが遊びに来た。

とても楽しいらしい。

出てみたいけどチャンスがないかなぁ。

 

ヒルトンに移動してバイキング。

高いなりのクオリティ。

お腹いっぱいで気持ち悪い。

 

宿方面に戻ってナカオくんが誘われていた沖縄関係者&大会関係者の呑み会にお邪魔させていただいた。

豪快なジョージさんに美味しいお酒を呑ませていただく。

大会運営のヤマネェさんの楽しいおしゃべりを聞いたりして、気がつくと余市ウヰスキーのまわし飲みが始まっていた。

宮古島流はスピーチ→イッキでラストの主役が空けるシステム。

なぜか二本目2周目に入って主役のナカオくんは物凄い量を呑んでいた。

自分も呑みつけない強いアルコールで食道が痛い。。。

フラフラになりながらホテルで3:00過ぎ就寝。

明日乗れるのか???