読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2016.7.3 JBCF日本ロードクラシック 広島大会 Day-2

レース

5:30起床で6:00ホテル朝飯。

昨日洗ったワンピースはドライヤー攻撃もありギリギリ乾いた。

が、グローブから酢昆布の匂いがして萎える。

 

レースは9:00から12.3km×12周の147.6km。

時間と体力的にアップはそこそこでまたもや並ぶ。

昨日と同じような面々で今日は横から入られないように工夫したりしてた。笑

 

9:00スタート。

アウターで入って無難にポジションキープ。

ストレート終わる前に左端の方で落車発生。

思えばマエフリだったのかも。

腰にきつつも無難に。

三段坂では中段くらい。

マトのサノ選手なども近くにいて安心していた。

三段坂過ぎると集団が縦伸び。

みんな一生懸命。

で、一番スピードが乗ったところの登り返しで落車で道がふさがっている。

コースの真ん中でかわすこともできず急ブレーキ。

か、間に合わずに前の人に突っ込んで落車。

幸いバイクは無事で身体も大丈夫そう。

周りを見るとキリPと店長。

店長は変速不良。

キリPと他チームの人2人のパックで追走開始。

ハンドルが曲がって走りづらい。

二周目に入ってクネクネ区間でロー側に変速するとRDがスポークに接触。

さすがに走れず一旦降りる。

このあとニュートラルが入ったと聞いて集団復帰できるかもと。

ハンドルをもどしてハンガーを手で調整。

店長も追いついてきて走り出すけどしばらく集団見えずで降りますかねなんて話しているとコース脇で立ちション選手がチラホラ。

三段坂の3段目の手前でみんなストップしていた。

 

実はあの後の落車も結構酷かったらしく救急車がはいったりコース片付けたり時間がかかる模様。

しばらく待たされて協議の結果、逆走してスタート地点へ戻って再開を待てとのこと。

 

10:30くらいにスタートに戻って店長にハンガーを戻してもらった。

本当に幸いなことにフレームには傷一つなくフロントホイールが少し振れただけ。

膝は擦りむいたけどいつものこと。

救護室で絆創膏を貼ってもらう。

 

11:30、残り五周として再スタート。

いい位置で並んで行くけど一回ダレると踏めないんだよな。

3段坂の1段目で前の選手の中切れに巻き込まれてアウト。

しばらくひとりで走るけどクネクネ区間で完全にタレてしまった。

が、後ろから4人くらいのグルペットが合流。

サクライさんが仕切ってくれるけどシミズ選手の登りが強く、途中合流のミズマッチも登りが強くで微妙に回らず。

五周目は4人旅でギリギリ最終周に入れた。

そのまま六周目もほどほどで本日も無事完走。

 

残りのレースを観戦してE3のスタートを見てホテルへ。

おかたづけして空港でカツカレー食べて18:00のフライト。

 

19:30には無事に羽田。

かのくん送って22:00ころ帰宅。

落車の影響か身体中痛いので軽くローラー回して就寝。

皆様お疲れ様でした!

落車で怪我された方の早期の復帰を願っております。