FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2016.4.23 JBCF群馬ロードレースday1

4:30に1度起きて30分回転系で軽く汗をながす。

汗の出がいいので調子がいいような気がする。
 
一眠りして8:00起床。
準備して午前中に設定した郵便の再配達を待つも来ず。
9:30過ぎに諦めて出発。
 
11:00頃群馬CSC着。
優先駐車場に入れさせていただく。
警備の人から救急車が来るから避けてくださいねって。。。
着いて話を聞いてみると2台目の救急車らしい。
群馬CSC最近落車多くない?
路面が古くなって荒れてきてるのか?
と思ったら、午前中はウエットでおまけにコースサイドのコケでヤバかったらしい。
1件は試走中の落車で救急車とか。
気をつけましょう。
 
そんなわけで毎周回ステンステンと人が減る展開のなかでE3タクマくんが無事に昇格。
やるねぇ。
 
早めに準備して猿ヶ京まで降りてノンビリ上がってくる。
時間にだいぶ余裕ありで、SHIDOナカオ店長とオハラさんと途中で一緒になっておしゃべりさせてもらいながら上がる。
ナカオ店長はE2で両日表彰台と流石。
で、少し経ってからもう一本ローソンまで行って上り返し。
暖かいのでローラーは乗らず。
 
13:20だっけかな?14周84kmのレーススタート。
VCダムはシンヤ監督、ミノハラくん、キリPくん、テンチョ、自分。
上手に並んだつもりが中盤後ろくらい。
みんなさりげなく並ぶのうまいよな。
スタートして右前の選手がクリートはまらずフラフラ。
つられてフラフラして左隣のテンチョに軽くぶつかって謝って気がついたら最後尾の方。。。
集団のスピードにビビりつつ下りで端を使ってちょっとずつ前へ。
後ろだと登り返しの加速がキツイので上がれるところで上がるように。
コーナーは割と安全なスピードで助かる。
1周目は無難にこなして2周目のホームストレートで集団が横に広がったところで左の方で落車。
幸い右にいた自分はセーフ。
Pでも割と安心できない。
ミノハラくんが止まってしまってここで脱落。
2周目も同様の展開で逃げが決まらずとりあえず速い。
が、ついていけないって程ではなく徐々にポジションを上げながら無難にこなす。
で、3周目、下り切ったところの右コーナーへの突っ込みでガタンと衝撃。
直後にブシューっと後輪パンク。。。
パンクーと叫びながら止まってマビックのバイクからホイールを借りる。
が、なかなかはまらず。。。
パンクしたら早めに後輪外して備えてなきゃいけないな。
結局高速のまま集団は行ってしまった。
リフト坂くらいまで行ってみたけど復帰は不可能と判断。
遅れていた選手数人と一緒に心臓破りを上って3周目の終わりまで引いて上がろうと思ったんだけど、上り切ったところで前輪もブシューっと。
前後輪。。。高くつくなぁ。
そのまま何とかバックストレートまで上ってDNF。
調子よく感じていただけに残念無念。
 
更足で明日に備えることにしてローラーダウン30分くらい。
悔しかったんだな。
 
結局シンヤ監督とキリPくんのみ完走。
シンヤ監督の安定感とキリPくんの地足に驚くばかり。
明日の完走を誓いつつ同じく完走のサノくんと温泉活動へ。
 
まんてん星の湯でサウナ活動してスタミナ焼肉丼食べて宿へ。
洗濯したりして就寝は0:00くらい。