FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2015.3.15九州チャレンジサイクルロードレース

6:00起床。

f:id:fishsword:20150316224350j:plain
雨ザーザー。。。
風呂に湯をはって二度寝
7:00起床。
風呂入って飯食って8:00過ぎに五木村へ出発。
 
f:id:fishsword:20150316224430j:plain
10:00前に五木源パーク到着。
ゴキゲン?
10:30まで試走できるけど雨なので試走なし。
受付して車で待機。
 
アップは駐車場導入路の坂道を使って心拍を上げる活動。
雨だしやや長丁場なので最初はそれほど上がらないとみた。
 
f:id:fishsword:20150316224453j:plain
コースは1周7kmの魚沼のダム周りコースみたいな感じ。
1km平坦から1kmで70m登って3km平坦1km下って1km平坦でゴール。
上の平坦と下の平坦があるので2階建てコースっていうらしい。
A-Eは10周70km。
登りだけうまくこなせれば目標の15番以内はなんとかなるはず。
60名のエントリーで鹿屋が9人。
アウェイなのでほかはわからない。
 
f:id:fishsword:20150316224740j:plain
フリーダム九州を走るの巻。
 
14:05のスタート予定がマスターズのゴールが遅くなったので遅れてスタート。
3列目から無難に。
1周目の登りは前目で突っ込んで行きたいところ。
が、登り始めでインナーに落としたらいきなりチェーン落ち。
降りてはめている間に集団は行ってしまった。。。
いきなりここから全力追走。
1周使って泣きそうになりながらなんとか復帰。
だいぶ脚を使った。
2~3周目は集団内で回復を図る。
すでに鹿屋を含む3人逃げができていたので集団は平和。
が、奥の橋の90度×2コーナーと下の橋の90度×2コーナーの立ち上がりが集団内だと辛い。
軽く中切れを作る。
これ、良くないんだよな。
4~5周目は上段の平坦を使って前目に位置取り。
平坦はみんな踏まないのでわりと楽に前に行けた。
登りでなんとなく逃げを吸収して振り出しに戻ると、上の平坦でしばらくアタック合戦。
ブリッジして逃げに乗ればいいんだろうけどそれほど脚のある人がいなそうだったので先頭付近で淡々と様子見。
そうこうしているうちに鹿屋とピナゾウの2人逃げが決定的なギャップを作ってしまった。失策。
7周目の上で鹿屋と少し飛び出したので2人でそのまま行くことに。
が、逃げをつくっている鹿屋は引いてくれず。
3周もあったらひきちぎれるだろうとスイッチオンして逃げモードに。
調子よく行くと思ったらまさかのヘアピンでスリップダウン
鹿屋を巻き込んだのは申し訳なかった。
リアタイヤの空気入れすぎ。
コーナーごとにスライドしている感覚はあったんだけど油断した。
自分はハンドルが曲がってしまい止まらざるを得ず。
右に左にやっているうちに集団にも先に行かれてしまった。
ここからまた全力追走。
またまた1周くらいかけて集団復帰。
9周目の上の平坦で前にでるともう一人と飛び出してしまった。
行けますか?と聞かれてうーんと答えつつ集団をみるとだいぶ離れているのでチャレンジ。
少し踏むとさらに集団が離れた。
最終周の登りで鹿屋が後ろからものすごい勢いで抜いていったけど上の登りでドッキング。
そのまま3人でゴールまで。
ゴール前500mで残りは下りだったので3番手からアタック。すなわち奇襲。
首尾よくそのままゴールで3位。
f:id:fishsword:20150316224514j:plain
かわいい賞状。
f:id:fishsword:20150316224648j:plain
寸胴?
 
予定の時間をだいぶ過ぎていたので慌てて輪行パック。
そそくさとアウェイ感の半端ない表彰式に出て速攻で空港へ。
レンタカー返して20:00のフライト。
 
 
22:00成田で24:00過ぎ帰玉。
 
落車で打った左肩が痛い。。。
これって折れてね?