FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2014.10.19JCRC第7戦群馬

6:00頃目が覚めた。ゴリさん宅。
ゴリさんはジャパンカップのお手伝いで出発。
6:30前に奥様に挨拶して群馬に向けて出発。
お世話になりました。


普通に行くと高速で2時間くらいの道のり。
が、つまらないので日光から金精峠を抜けて行くことに。

f:id:fishsword:20141020080337j:plain
日光は高速の出口で大渋滞。
次の信号を過ぎていろは坂はほぼ渋滞なし。
f:id:fishsword:20141020124023j:plain
明智平手前で大渋滞。
f:id:fishsword:20141020124210j:plain
やま。
f:id:fishsword:20141020124037j:plain
中禅寺湖周りは信号のあるところでプチ渋滞。
f:id:fishsword:20141020124118j:plain
戦場ヶ原手前。
f:id:fishsword:20141020080437j:plain
それにしても紅葉真っ最中で時間はかかったけど来てよかった。

4時間かかって群馬CSCに到着。
会場に着いてみるとなんだかテンションだだ下がり。
なんだかなぁ。

パナマナカイ選手と話しながら準備して12:00頃スタートへ。
道路でアップしようと思っていたけど結局ノーアップで。
昨年は雨で寒かったけど今年は晴天。
半袖ジャージにインナーBIOTEXノースリーブ。
シューズは120kmと長距離なのでs-works。
柔らかいので長距離は楽。

12:25スタート。
マークすべきはコヤマくん。
今年はナラさんがいないので交互にアタックとかはないかな。
ニシタニさんは来ていないというのは聞いていたのだけど、スズキ選手が来ていないのは知らなかった。昨晩スズキ選手は要チェックと言われていたのでキョロキョロしていたんだけど。
他にはサワノ選手ミノハラ選手とか知り合いどころでチェック。
オッティモカワイ選手もDNSか。
スタートダッシュを決めて先頭で第一コーナーから下りへ。
そのまま半周くらい先頭で。
数人の逃げができるけど見える位置につけて進行。
フィンズの3人がしっかり連携している。
おそらくフィンズの入らない逃げは成功しないなと。
10周くらいしてBクラスと混走になったりゴチャゴチャしているといつの間にかコヤマくん、フィンズアダチ選手、外人さんの3人逃げができてしまったらしい。
失敗した。
ミノハラくんとなんとか集団のスピードを上げようとするけどフィンズの2人が入ってうまくいかない。
結構みんな登りで踏んでしまうので肝心の下りと平坦がダラダラ。
バックストレートでホームストレートを登ってくる3人が見えるにつけやめちゃおうかななどど。
集団はとにかくスピードが上がらないしみんなばててきているようなので、補給食のアンパンを一気に押し込んで脚をためる。
補給食食べてるときって呼吸が切れるからきついんだよな。
最後尾まで落ちてからバックストレートからスタート。
ギャップができたのを確認して1周くらいいくとフィッテのシミズさんーが合流。
ここから5周くらいのお付き合い。
下りと平坦は自分がガンガン引く。
シミズさんが登りのペースメイクでちょうどいいペースを作ってくれる。
切れそうになると後ろを見て調整してくれたり。だいぶ助かった。
そんな感じで行くと逃げの3人との差が少し詰まった。
まずホームストレートでフィンズアダチ選手が遅れるのが見えた。
1周後に吸収してしばらく行くもやがてシミズさんと二人に戻る。
しばらくしてホームストレートを一人で登ってくるコヤマくん。
外人さんも切れた。
下りで声をかけながら抜くがついて来れず。
あきらかにコヤマくんとの差が詰まっているがあと2周。
残念ながら追いつけず。
ラストはシミズさんから同時ゴールであとはタイミングに任せましょうかという提案。
あきらかにスプリントでは勝てないので受諾。
が、ラストは譲ってくれたみたいで2位となりました。
f:id:fishsword:20141020080359j:plain
今年は2位6回目。
スプリントがないので決め手にかける。
それでも勝てるくらい突き抜けよう。
その前に観察力を磨かなきゃだな。
f:id:fishsword:20141020124300j:plain
オオタニさんより。
小山くんの手引っ張り過ぎ?笑
ナカイ選手もしっかりとスプリントで6位に入ってくるあたり流石だな。
それにしても表彰式後寒かったな。
冬がやってくるよ。

帰りは自走で観戦にきたオオタニさんを送って。
饅頭いただいちゃった。ありがとうございます。