FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2014.5.30 第6回 JBCF 3day's Road 熊野 赤木川清流コース

6:00起床。6:30朝食で7:00出発。
熊野川温泉の駐車場に8:00前着。

中間の橋までを300Wくらいで往復してアップ。暖かい、いや熱い。


赤木川清流コース 48.9km

一周16.3kmのコースを3回行ったり来たり。一部狭くなる区間があったりトンネルがあったり障害物競走感満点。。。
ポイントは帰路の終わりの左折からの短いゲキ坂のKOM。
2台並ぶのがやっとなくらいまで狭くなるので、最終周は前で入らないとアウト。
フリーダムは店長と自分の2枚。
作戦はラストのKOMまでに自分が店長を先頭まで引っ張ってあとは店長の仕事。


f:id:fishsword:20140604122003j:plain
スタート地点。


1周目
先頭のホンダさんの横くらいから店長と並んでスタート。最初のコーナーに物凄い勢いでつっこんで行く人とか。
ここでかけて何がしたいんだろう?
無難にこなして本線へ。
本線にでると大集団。とにかく落車にあわないように走って、どんどん後ろの方へ。
集団は見事にホンダコントロール。
店長が右から前に上がっていった。
自分は集団左から中央に入ってどんどん後ろに。コース奥まで行った時点では最後尾付近?
折り返して登りで店長の後ろにつく。
トンネルくぐって下りで狭くなるところで早速前方で落車。
スピード乗りはじめたところだからやや泡食ってブレーキ。
コースが塞がらなくて助かった。
平坦区間までには集団復帰して、平坦区間の終わりに向けてポジションを上げて店長を引っ張り上げるタイミングをはかる。
だいたいみんな同じようなことを考えているのでゲキサカ入口は外からガンガンきて怖い。
予想通り落車祭りだったが、幸い自分のラインではなかったので無事にクリア。

2周目
本線に入ると集団はだいぶ落ち着く。大きな逃げもできずに粛々と。
意外なことにトンネルでの落車は全くなかった。
平坦では前方に移動。できれば前目でKOMを抜けて行きたい。
前方の落車もなんとかかわして第二集団でクリア。

3周目
15人くらいの先頭に続いて10人くらいの第二集団で本線突入。ある程度絞られたと思ったら後から後から合流してきて結局振り出しに戻る。やや後ろに下がりながら集団内で温存。後ろから店長が声をかけてくれたので位置が確認できた。
平坦区間に入ってポジションを上げて行ったところで対向車が来たタイミングで店長がひょいと前に飛び出してしまった。そのままエアロポジションに入ったので予定よりやや早いけど行くのかなとうしろからかぶせて行く。このまま二人逃げでも自分が全力で行けるので意外といけるのではという判断だったけど、早すぎるということで1度集団に戻ることに。
後ろからホンダのフクモトさんが出てきて少し引いてもらう。
そのうち周りを囲まれてしまって動きが取れなくなってしまった。本当はここで右前ギリギリに陣取ってラインを確保しておくべきだったな。
店長は右前に見えるけど同じように動きが取れない感じ。

そのまま10-20番手くらいでKOMへの左折に突入。殺気立っているのでいきなり前方で落車。よけられずに乗り上げてそのまま通過。申し訳なかった。。。
登り始めでまた前方で落車。すぐ左にドミノ倒しで完全に前を塞がれてストップ。クリートをはずしたら再スタートできずサヨウナラ。
後ろからきたフクモトさんに声をかけていただきラストは安全にゴール。

怪我しなかったからいいか。

店長は17位
自分50位

明日も頑張るぞっと。

f:id:fishsword:20140530164826j:plain
新宮方面に下ると向こうからツールド熊野のパレードが。
f:id:fishsword:20140530164925j:plain
先頭

f:id:fishsword:20140530164943j:plainf:id:fishsword:20140530164953j:plain


ホテルに戻って洗濯してクルマで2日目のコースへ。
f:id:fishsword:20140604122154j:plainf:id:fishsword:20140604122232j:plain
千枚田をホンダさんが試走していた。




f:id:fishsword:20140530165033j:plain
お昼カツカレー。

f:id:fishsword:20140530165110j:plain
奇跡の炭水化物0!
これだけ食べて生きていこうかしら。

夕飯はみんなでホテル近くの飲み屋さんへ。