FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2013.11.10ツールドおきなわ 370分 TSS237.7 3649kJ

4:30起床。外は真っ暗。
朝食は食パン2枚にジャムたっぷりとバナナ1本。連日の暴食で腹が張り気味。
 
f:id:fishsword:20131110191515j:plain
自転車乗りの朝は早い。。。
支度して5:00出発で漁港の駐車場へ。
 
f:id:fishsword:20131110191530j:plain
闇夜のカラス
自転車組んでケータイポンプで空気入れて会場へ。会場でフロアポンプ借りられたのでエアチェック。9気圧くらい入ってた。すげぇ。
 
場所取りは最前列。自転車おいてトイレ。スッキリ(^∇^)
 
補給食は、粉飴100gずつのツインボトル、ミニ羊羹6個、クリフバー2個、ウィダーinゼリー2個。2500kcalくらいかな。
 
レース
7:36スタート。前列は大御所ばっかり。書き出したらきりがないくらいの面子。
ナラさんのゴキソかっけー。
後ろはどこまで続いてるのかわからないくらいの大行列。前に陣取れたのはラッキーだったな。
 
スタートからしばらくは先導車ありのパレード走行。ヨーイドンでスタートじゃなくてよかった。本部半島方面へ向かって登りからリアルスタート。一気にスピードが上がるが集団内で楽。
本部半島前半は集団の50〜100番くらいでキープ。とにかく人数が多く全く足を使わない。心配していた2車線から1車線になるところも自分の周りでは落車なし。中央のポールにぶつかって落車した人はいたみたい。半島後半は右端に車が止まっていて危なかったのと右から前にでようとした人が道路の段差で吹っ飛びかけてた。羊羹とクリフバー1個消費。
海岸線に出て向かい風のせいか集団がやや伸びた。この辺で前に出ておくべきだったな。民家で狭くなるところで前からブレーキ。こちらもやや強めのブレーキ。で、後ろはガシャーンと嫌な音。結構大規模になったのかも。
嫌な気分で仲尾次で左折。街中で道幅も広がり落ち着いた感じに。ときおり怒鳴る人もいるけど余裕がないのかな。
フンガワダムまでの海岸線。ダムの坂は工事区間があって間違いなく落車祭りになるので、この区間で徐々に先頭付近まで移動したいところ。が、みんな考えることは一緒。スペースがあくと右からダッシュしたり、変なところでブレーキがかかったり、集団に落ち着きがなくなってきた。
ふとなんでもない開けたところで前方からブレーキ。意外と急で止まれない。前車を右に交わしたところで左にズデーン。後から後からガシャーン。気がつくと体格のいい人が後輪の上に座ってる。そこは椅子じゃないでーす。。。なんとか起きるがチェーン落ち。ガーミン拾って集団をやり過ごして端でってやってたらみんな行ってしまった。あとで確認すると50.5km地点。
残った人に声をかけて集団復帰を目指すが、脚があわなくて1人旅。2〜300m前に5人くらいの集団が見えるがあちらも本気で追いつけない。やや縮めながらも追いつかず、フンガワダムの登りまで1人TT10km。
登りはじめるとすぐにポロポロと落ちてくる。後ろから2人ナルシマの人がいいペースでやってきたが完全にたれていてつけなかった。後から聞いた話だとイワシマさんとクラバヤシさん、トイレに行ったら帰れなかった事件らしい。。。
登りは落ちてくる人がすごい数で、もしかしたら集団復帰できるんじゃ?的なのりだったがあまかった。持ってきたドリンクは一本飲みきって最初の補給。スポーツ1本もらって水1本をカブる。暑い。補給食はクリフバー2個と羊羹2個消費。
辺戸岬に向かうコースはアップダウン。集団と一緒になるが脚があわなくて少し混ざって1人旅。さらに行くと20人前後の大きめの集団。休ませてもらって羊羹一個補給。ナルシマの人がしきりを入れてて良いペースで進んでいる。が、登りになるとあわない。。。半島奥の長い登りで1人になって海岸線を1人旅。岬通過直後くらいでちょうど100kmの看板。2度めのフンガワダムの登りまで向かい風。海岸線でたれてきたところで、湾を挟んだ向こうの方に置いてきた集団が見える。
もうなんだかわからない感情で泣きそうになりながら2回目の登り。救急車が行ったり来たり。やはり工事箇所で大落車があったみたい。暑くて水も底をついているが坦々と。途中若い番号の人がいたので、話を聞くと集団は1分くらい先とか。先頭はずっと先とのこと。諦めず。
下り途中で警察官が減速~!と怒鳴っている。すぐ先のコーナーで救急車。あとで聞いたところによるとガードレールの向こうに吹っ飛んだ人がいたらしい。恐ろしいな。
2度目の補給はスポーツ2本と水1本。1人になってしまったので、止まってしっかりもらった。残りの補給食は羊羹3本。
一旦下って長い登り。途中でフォルツァのアライ店長に追いついた。ホテルが一緒でカザマくんが知り合い。ここで少し話をして気持ちを整理して完走を目指す。アライ店長はペースをつくるのがうまく、しばらく引いてもらって回復した後にナイスペースで回して進む。途中で落ちてきた人を吸収したりして5人くらいで進んでいったが、長めの登りでペースが合わせられず飛びだしてしまい、そこからしばらく1人で。が、結局たれてしまってアライ店長がお疲れーと登場。メンバーが少し替わっていた。登りでまた飛び出して行くと、ゴルフ場の登りの手前で集団を率いていたナルシマの人がフィッツの人とオーベストの人を連れてナイスペースで来たので飛びのる。しばらく行って登りでたれて置いていかれる。

下ってアライ店長の集団到着。乗せてもらうが自分は羽地ダムの登りで完全に終了。国際女子のトップにも抜かれてグダグダ。ひーひーいーながら必死に登って下りからジャスコ坂登ってラスト3kmの看板見たらもうだめ。後は転ばないように進むだけ。ここで半島北でお別れした大集団に交わされた。。。

ラストは広い道路で1人でスプリント風味で。フォームどうだったかなぁ。

ゴール後にカザマくんのご家族からいただいたポカリスエットがしみたなぁ。ありがとうございました。

 

リザルト

6時間10分くらいで108位。

完走できたのはアライ店長のおかげ。だいぶ空気読まないプレーで走って申し訳なかったです。合わせる脚も残ってなかったです。ありがとうございました。

カザマくんはしっかりラストまで残って5位。強いなぁ。

f:id:fishsword:20131111161148j:plain
国際レース表彰
f:id:fishsword:20131111170530j:plain
f:id:fishsword:20131111161149j:plainf:id:fishsword:20131111170342j:plain

表彰式を見た後に、会場でパーティー。ナラさんの輪にまぜていただいて感想戦。いろいろとありがとうございました。オリオンビール泡盛、豚の丸焼きウマー。ナラさんは落車騒ぎのメカトラで遅れたらしいけどしっかりと24位。落車でちぎれた自分はまだまだ。

満腹してホテル帰ってシャワー浴びたら23:00過ぎまで爆睡。。。打ち上げするつもりが。。。

 

f:id:fishsword:20131110192756j:plainf:id:fishsword:20131110192807j:plain
バルブの頭の回すやつが吹っ飛んでる。エア漏れもせずによく走れたな。エアが抜けない。。。
予備のロングバルブがあるのでなんとか交換。偶然持って行ってた。ラッキーだなぁ。
 
反省
集団の雰囲気にもっと敏感になること。
市民レースは玉石混交だから脚を使っても前方20位以降に下がらない覚悟で。それで終わるようなら力が足りないってこと。
前に上がる時はいっきにいく。中央からじわじわは危ない。
おきなわに限らず、参加者制限のない市民レースは特別注意して走ろう。