FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2013.5.5もてぎエンデューロ 100km TSS124.7 1767kJ

3:30起床 4:00出発 6:00到着(渋滞なし)

1年ぶりのもてぎエンデューロ。今回はサイクルフリーダムで出場。4時間エンデューロに2人チームで。チームの人数が多くて心強いし楽しい。チーム戦なのであまり勝負にこだわらずに行く方針で。

f:id:fishsword:20130505220449j:plainf:id:fishsword:20130505220432j:plain
開始前。試走時に時計の下と坂の上の看板で。
それにしてもトイレが混んで大変、着替えもままならない。遠くのトイレまで行って用をたした。

前半の2時間は4人で回ってきて、誰かつらくなってきたらまとまって戻ってくる予定。1時間前くらいでみんなローラーを始めたので、最初から上がったときの用心で自分もローラー。3分メディオ1分ソリア程度で15分くらい。
前半4人が意外と早く終わって、1時間半くらいで戻ってきた。ピットで足に着ける計測タグをつけてもらって後半組4人でスタート。
最初はカザマくんとテンチョーが引いて坂の上くらいで集団復帰。意外とあっけなかった。ここからはしばらく様子を見ながら我慢。時々かかるタケイさんのアタックを見ながら。それにしても凄いアタック。重いギアで轟々と踏んでいく。それに合わせて集団も動く。
どうもチームの3人とタイミングが合わず、3人が抜け出す動きになったときは自分だけ集団で囲まれていて抜け出せない。前目前目で展開するように。
しばらく走って、タケイさんアタックから先頭5人が抜け出した。(テンチョーアタックにタケイさん、カザマくんが乗った形らしい。)フリーダムからはテンチョー、カザマくんの2人。自分は集団内で囲まれていたので、追うか迷ったが見送ることに。チーム戦を意識したのとまだ90分以上残っていたのが原因。単独だったら間違いなく行ったけどな。。。
このあとは集団の先頭付近で時々かかるアタックをつぶしながらローテーションが回らないように画策。結構いい仕事したと思う。集団も足が残っていないのかスピードが上がらない。
そうこうしているうちに先頭5人との差は2分まで開いた。残り40分くらいでサノくんとエガちゃんを連れてブリッジしてやろうと考えたが、二人とも足が残っていないようでうまく抜け出せなかった。
30分を過ぎるとプロが徐々にスピードを上げてくる。抜け出しても間違いなく追いつかれるので、後は集団スプリントに備えて足を温存する方針。
ラスト3周くらいでブリッツェン3人マトリックス1人で、ものすごい勢いで先頭を走り集団を絞りにかかってきた。ラスト2周の坂の上で自分1人とマトリックスという状態に。ここで逃げスイッチオン。エアロポジションでガンガン踏んで後続との差を広げていく。マトリックスはツキイチ。ラスト1周はヘロヘロで下を向いて走って何度か注意される。それでも後続を寄せ付けず集団のトップでゴール!
リザルトを見ると次位の人と2秒程度しか開いてなかったようだ。結構ぎりぎりだったんだな。弱いなぁ自分。前とは1分差くらい。最大で2分くらい開いていたみたいだから、後半で結構つめたんだな。それでも1分かぁ。

リザルト

f:id:fishsword:20130505220405j:plain
自分のチームのリザルトは、4時間エンデューロ、チーム4位、総合6位。ウィダーインゼリーをたくさんもらったので来週のフジで使わせてもらおう。
フリーダムの2枚看板はタケイさんにやられたが、チームで1位、2位、総合でも2位3位という結果。

それにしてもタケイさん、手がつけられない。4月のJCRCグンマーでも感じたが桁違いの地力。鍛えればあのレベルまで到達できるか。

帰りにふと自転車で競技をしている原点を思い出した。すっかり忘れてた。まぁつまらないこと。
渋滞に巻き込まれてくたくたで帰宅。日焼けが凄い。