FishSwordTT!

sat.の自転車に乗って進む日記  リンク&コメント大歓迎です(^^)

test

2013.4.28 JBCF第7戦群馬CSCロードDAY-2、陣見山17:52 TSS99.7 1341kJ

結果から。E3クラス 21/185位。がっくし。

3:30起床4:00出発で5:20分着。遠くの駐車場に止めて準備。アップ用にローラーを持っていったが、直前まで試走できたのでコースを1周回ってアップとした。到着後あいにくの雨で、スタート前にはやんだが路面はウェット。タイヤつるつるなのでコーナー怖いな。。。
今回E3クラスは4周24kmという苦手なショートレース。スプリントの苦手な自分は、いかにタイミングよく抜け出すかという勝負。185人という大人数なのでスタートの位置取りも重要。するすると5列目くらいに入り込む。チームメイトのサノくんはさらに5列くらい後ろ。

7:30スタート。
半周ローリング。真ん中からのスタートなので落車があっても対応できるように無理せず。ブレーキがちょくちょくかかって危ない。お釜の底からバイクが離れて本スタート。端が開くのを待って一気にポジションを上げていく。心臓破りまでには先頭の見えるところまで。そのままホームストレートで先頭付近へ。それほど足を使わずうまくやれた。先頭4人くらいは結構踏んでる感じで意外とペース速い。
2周目。一度先頭に出るが様子を見ながら。体格のいい人がアタックしたので追いかけて「行きますか?」と声をかけるが、「様子見」と下がってしまった。短いだけに、逃げを決めるには相当力があるか運がいいかが必要。自分もひとまず集団内に。
3周目。ストレートで飛び出せたので下りでハンドルセンター握ってごりごり踏んでいく。お釜の底からも下げずに行き、心臓破りまで単独。バイクが黒板を見せているが見えない。。。心臓破りの前の段では後ろ見えず。ここで急に身体がものすごく重くなってペースダウン。心臓破りを抜けたところで5人の集団に吸収される。
4周目。後ろが来てないので「6人!」と声をかけてエスケープを誘う。自分は実はいっぱいいっぱい。お釜の底のコーナーで体格のいい人がアタック。あわよくばそのままいければとついていくが、心臓破りの前までには集団に吸収されていた。集団先頭付近で心臓破りに入ったが身体が重くぜんぜん踏めずバックアタック状態。ここで集団内もういいや症候群発症。登りきったところでスプリントをはじめてみるが時すでに遅し。先頭はずっと先でゴール。自分も位置を下げないようにしながらゴール。チームの皆様ごめんよ!

前日店長とカザマくんがワンツーフィニッシュという偉業を成し遂げたので、自分もなんとか昇格したかったが結果が伴わなかった。次に向けてがんばろう。課題は3分400wくらいのダッシュからのスプリント。苦手意識をもってちゃだめだな。チームIの皆様にお世話になろう。

カザマくんは圧巻のE2 2位でE1昇格。まだぜんぜん余裕ありそう。
サノくん、カザマくんと焼肉たべて解散。サノくんとヒルクライムでの昇格を誓い合う。。。

帰宅後、反省しながら陣見山へ。それなりに追い込んで今期ベスト。

陣見山 17:52 165/173bpm 73rpm

f:id:fishsword:20130428211113j:plain
負け犬と和之

実業団ジャージ。体にフィットするタイプ。帰宅後の陣見山練で気がついたが、ものすごく空力がいい感じ。袖のところに空気がたまらないからかな。向かい風が気にならない。エアロワンピってもっといいのかな。
レース中のBORAよりも陣見山練のSHAMALの方が調子良かったな。あきらかにふにゃふにゃなんだけど速度維持が楽だった。のんびりしたタイミングで踏むのに合ってるのかな。暖かかったからか?バラストつけなくても7kg弱くらいになるし、次の実業団レースはSHAMALもありだな。